ひびわれろぐ

いつ割れるかわからない、ひび割れそうな日々我ログ。

心も身体も元気が出なかった日の話

何かしたくても、何も出来なかった日のお話です。


たまに来る『何をやってもダメな日』

昨日(12/7)は本当に一日中元気も出ず、何かをやっても何処かでミスが出て来る日でした。

適応障害と診断されてから初めての事なので、普段以上に何も出来なかった事に対して、必要以上に沈んだ気分になってしまいました。

年に1〜2日は何をやっても上手くいかない日もあります。ただ、これまでは何とか乗り切れたのです。

そんな訳で、今回の乗り切り方

1日にしなければならない事を最低限こなし、これを終えたら本当にソファの上で横になって過ごしました。

昼食も夕飯も、なるべく手のかからないものにしてしまい、あとは本当に何もしない事にしました。

この記事そのものも、色々と落ち着いてから当日の行動を俯瞰して書いています…。

失敗の一例

・買い物に行ったら人が多くて辛かった、今思えばこれが最悪の始まりかもしれません

・麦茶を作るためにやかんの湯を沸かしたのにパックを入れ忘れた(2度やった)

CPAPの加湿ユニット用の冷ましたお湯をまた沸かした

・食洗機に洗剤を入れ忘れた(気付いて良かった…)

・吸入器の準備はしたのに使うのを忘れた

細かい話になるとまだ出てきます。
今思い出しても物凄いポンコツっぷりです。これはひどい…。

おわりに

大きな事故がなかっただけでも、良かったのかもしれません。

人間何をやってもダメな時は、何もしない事を選ぶのが1番いいのです、きっと…。

とはいえ、多忙な世の中、なかなか『何もしない』を選べる人も少ないでしょう。
『何もしない休暇』を取らせてもらえればいいのにな…。

女児向けのアニメとおもちゃの話

子どもの趣味が少しずつ変わってきたな、と感じたお話です。
そろそろクリスマスという事もあって、世の中のお父さんお母さんは色々と考える時期ですね…。

続きを読む